家を購入して5年以上経過したら
誰でも平均121万円もらえる
可能性があります!

火災保険の給付金活用のポイント
保険料は上がりません
被害があれば何度でも申請可能
受け取ったお金の利用用途は自由
  • 火災保険の
    給付額は?
  • 万円

・対象は火災だけじゃない・

火事にあってないのに
火災保険の申請って??

こんなお悩みは、
ありませんか?

そんな方は
火災保険を使いましょう

住宅調査のプロが被害を徹底調査することで
平均121万円の給付が期待できます

では、
何がおきたら申請できる?

あまり知られていませんが、火災保険の申請対象はとても広範囲です。例えば、

などの自然現象による破損にも申請可能です。台風被害と聞くと、大規模な被害をイメージされますが、住宅には、大きな傷だけでなく、ご自身で気づいていないような破損もたくさんあり、それらをまとめて申請すれば良いだけなのです。

どんな被害が申請対象?

自然災害による破損と一口に言っても、ご自分の家を見てどの破損がそれに該当するか分かりませんよね?

実施例でお客様が驚かれていたのは以下の屋根です。屋根に登り調査しないとなかなかみつけられるものではありません。

特に一戸建ての家では多くの破損があるので、ご自身で全て発見し、写真に収め、その破損がいつ発生したものかを特定するのは困難です。

さらには室内の破損、トイレの水漏れや床の傷など、対象範囲は家の内外にわたりますので、ご自宅が給付可能か気になる方は一度無料診断をお試しください。

今すぐ30秒の無料診断

相談・診断・調査
無料

実際の給付金額はどのくらい?

弊社へ相談されたお客様の8割以上の方が給付対象になっており、多くのお客様に喜んでいただいています。

給付されるまでの期間は?

ご相談から給付金の入金までの流れは以下の通りです。

今すぐ30秒の無料診断

相談・診断・調査
無料

よくあるご質問

無料給付金診断をする